スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

UIレポート:AR技術

ARとは「Augmented Reality:拡張現実/強化現実」を指す言葉です。

「拡張現実」という名からも伝わるかもしれませんが、現実世界に情報の付加を与えることのできる技術です。

例えばカメラに映った映像に現実には見えないキャラクターを置いてみたり。

要するに『攻殻機動隊』の世界でごく普通に扱われているもの、もしくは『電脳コイル』に出てくる電脳メガネみたいなものです。

前置きはこの辺でとりあえず映像を見てください。



ニコニコの解説があった方が多分わかりやすいです。



えらいこっちゃです。

AR技術は最近めまぐるしい進化を遂げているわけですが、ここに来て一気に進化が加速しました。

だってトラッキング(追尾)から空間認識までの時間が1秒ほどですんで、カメラが動けば自動的に次の追尾点を探し出して認識を続行します。

つまり、今まで必要だった認識のための"目印"が必要なくなったのです。

しかもノートパソコンでリアルタイムで動いているなんて!

そしてそのAR技術を自分のPCで実感できるツールがあるのです。

くわしくはこちら

またまた、えらいこっちゃです。

さらにARと組み合わせると偉いことになりそうなモノが!

その名も「モバイルEye-Trek-慧眼(けいがん)-

『電脳コイル』の世界もうすぐそこまできていますね。

あとは電脳化を待つのみだわ。

とりあえず今日はここまで。

続きをまた書くかもですが。

スポンサーサイト

2008年05月31日 | デザイン | コメント 0件 | トラックバック 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。